本文へ移動

各種補助金制度のご案内

こちらでは、リフォーム工事への補助、耐震改修工事への補助をご紹介します 
※令和3年度米沢市資料抜粋※

各種要件や提出資料・期間が定めてあります。工事に伴い申請業務もお任せください。


◆米沢市暮らそう山形!移住・定住促進事業費補助金(持ち家リフォーム支援分)

◆助成内容
以下の3つの世帯のいずれかに該当し、対象工事を含む全体工事費の20%で限度額30万円

Ⅰ 移住世帯:平成28年4月1日以降に県外から市内に移住したまたは平成23年3月11日から平成28年3月31日までの間に東日本大震災の被災地(岩手、宮城、福島の各県に限る)から移住した世帯員がいる世帯。
Ⅱ 新婚世帯:申請日において、婚姻してから5年以内の世帯。
Ⅲ 子育て世帯:平成15年4月2日以降に出生した世帯員がいる世帯。

◆米沢市やまがたの家需要創出支援事業費補助金(一般リフォーム支援分)

◆助成内容
対象工事を含む全体工事費の10%で限度額12万円

≪共通事項≫
◆対象者
①市内に自ら居住する住宅または住居予定の空き家等について、山形県内に本店を有する施工業者とリフォーム工事等の契約をする方で、市税の滞納がない方。
②令和4年2月15日までにリフォーム工事等の完了届を提出できる方。
◆対象工事
以下の6つの要件工事のいずれかを含み、かつ一定基準(※)を満たす住宅のリフォーム等工事で、工事費の総額が10万円以上となるもの。(※)県の定める基準で10点(工事費が50万未満の場合は5点)以上となることが必要です。①新・生活様式対応工事、②減災・部分補強工事、③寒さ対策・断熱化(ヒートショック対策)④バリアフリー化工事、⑤克雪化工事⑥県産木材を使用する工事(注)令和3年度に以下の制度を利用する工事は、本補助制度と工事内容が異なるものは補助対象になります。

◆米沢市山形の家需要創出支援事業費補助金(耐震改修支援分)

◆対象工事
市内に自ら所有し居住する木造住宅のうち、一定基準を上回る耐震改修工事で、工事費の総額が10万円以上になるもの(ソフト等による耐震診断が必要です。)(注)耐震改修工事の補助は、リフォーム工事等の補助と合算可(工事内容が異なるものは補助対象になります。)

◆助成内容
工事費の50%で限度額80万円

◆提出書類
申請にあたっては事前協議必要

▼お気軽にお問い合わせ・相談ください▼

 お問い合わせはこちら
TEL. 0238-22-2622
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
一級建築士事務所 
株式会社 Y・Y工房
      YY建築スタジオ
〒992-0027
山形県米沢市駅前二丁目4-20
TEL.0238-22-2622
FAX.0238-27-0037
新築、リフォーム
各種修繕、耐震診断
住まいの困りごと相談
建築設計、工事監理
施工管理、積算
TOPへ戻る